くらし情報『仕事のミスで空回り…焦りや落ち込む気持ちの整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#12】』

2018年11月19日 12:00

仕事のミスで空回り…焦りや落ち込む気持ちの整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#12】

自分を責めたり、過去の失敗とつなげて考えたり、将来の不安に意識を向けたりするのではなく、「今回はこうだった。次は上手くいくようにしよう」と切り替えることが出来れば、失敗→落ち込み→「できない自分」の刷り込み→次の失敗というサイクルを断ち切ることができます。

落ち込む自分を優しく受けとめよう

ミスをしたら落ち込むのは自然なことです。「落ち込んではいけない、前向きに考えよう!」といくら自分に言い聞かせても難しいものです。 落ち込む気持ちを引きずりたくなかったら、自分の気持ちを認めていたわってあげることです。すると早く立ち直ることができます。 「ミスして落ち込んでるんだね。周りに白い目で見られてる気がするよね。本当に辛いね、ヨシヨシ」と、ちょっと大げさなくらいに心の中で自分に優しい言葉をかけてあげると不思議と心が軽くなります。 さらに「人間なんだからミスすることだってあるよ。完璧な人間なんていないし」と強気になってきたらしめたものです。次のステップに進みましょう。

この教訓から、上手くいくシナリオを思い描こう

ミスをしたら、それを教訓として今後に活かしましょう。転んでもただでは起きない強さを身につけるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.