くらし情報『仕事のミスで空回り…焦りや落ち込む気持ちの整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#12】』

2018年11月19日 12:00

仕事のミスで空回り…焦りや落ち込む気持ちの整え方【幸福度を高める ポジティブ心理学#12】

そのミスがどのようにして起こったのかをちゃんと検証することが大切です。どの段階でどのようにすると、それは防ぐことができるだろうとアイデアを出してみるのです。周りの人がどんなやり方をしているのか聞いてみるのもおすすめです。 そして、実際に成功するシナリオをイメージしてみます。頭の中に失敗を刻み込むのではなく、「この手順で進めたらうまくいった!」という記憶に書き換えてしまうのです。 そうすれば、あなたの潜在意識の中の「自分は失敗した人」と言うイメージを「自分は成功する人」に変えていくことができます。次に同じ状況になったら、自然とうまくいくような行動をとることができるでしょう。

ミスを起こしやすい状況3つ

コンディションや状況でミスの発生率は変わります。脳科学の観点からミスを起こしやすい状況を3つあげてみます。 1、睡眠不足 疲労はミスを誘発します。疲労がたまる大きな原因は睡眠不足です。ちゃんと寝ていると思っている人でも、5、6時間の睡眠で十分だと思っている場合があります。実はほとんどの人は7~9時間の睡眠が必要です。日中の眠気や疲労を自覚していなくても、5、6時間睡眠の場合では、集中力の低下や作業の精度低下が確認されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.