くらし情報『WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦! 荒川久子さんのスマイルデイズ【おみせ支援マスターになろう】』

2019年2月5日 10:00

WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦! 荒川久子さんのスマイルデイズ【おみせ支援マスターになろう】

目次

・好きなお店を盛り上げたい! 少しでも役に立てるなら…お店支援マスターに登録
・久子さんのご実家はおじいさまの代から続く栃木の中華料理店
・どんどん変化する時代のなかでお店の集客について考えるお兄さん
・マンガだからわかりやすい!おみせ応援プロジェクトのすべて
・おみせ支援マスターってなに?
・【栃木県栃木市】中華遊楽酒房こまどり楼
WOMe読者がおみせ支援マスターに挑戦! 荒川久子さんのスマイルデイズ【おみせ支援マスターになろう】


今回おみせ支援マスターに挑戦していただくのは…WOMe読者の荒川久子さん荒川久子さんは東京在住。職場の友人から教えてもらったことがきっかけで“おみせ支援マスター”に登録。自分の好きなお店の役に立てるっていいな!と思った久子さん。たまたま実家の中華料理店を営むお兄さんからお店の相談を受けていたこともあり、まずはお兄さんにマンガを渡すことから活動スタートです!

好きなお店を盛り上げたい! 少しでも役に立てるなら…お店支援マスターに登録

「実家が中華料理店ということもあって、食べるのが大好きで。休日は美味しいと噂のラーメン店や、オープンしたばかりのバーガーショップ、隠れ家的なカフェなど…色々なお店に行って食べ歩きをしたりしてます。そうしているうちに行きつけのお店も増えてきて、いつも美味しいものを食べさせてもらって、何かお返しできないかな? なんて思っていた時、“おみせ支援マスター”のことを知りました。私の好きな行きつけのお店を盛り上げるのにぴったりだ!と思ったんです。」食べ歩きが好きな久子さん、行きつけのお店に何かお返しできないかと思っていたそう。そんな久子さんがおみせ支援マスターに登録して、まず真っ先に向かったのは…

久子さんのご実家はおじいさまの代から続く栃木の中華料理店

01


栃木県にある『中華遊楽酒房こまどり楼』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.