くらし情報『他人のことが気になってしょうがない時は…【幸福度を高める ポジティブ心理学#15】』

2019年1月7日 19:00

他人のことが気になってしょうがない時は…【幸福度を高める ポジティブ心理学#15】

目次

・のぞき見したくなる心理とは?
・思いやりを持って聞く
・その情報、本当に必要ですか?
・今持っている幸せに気づこう
02

のぞき見したくなる心理とは?

551984923


なぜ他人が何をしているのかを知りたくなってしまうのでしょう。人は他人のプライベートな情報を持っていると、優位になったような錯覚に陥ることがあります。「あなたのこと、こっちは知ってるわよ」と、弱みを握った気分になるのです。 相手の情報を手にいれることで優越感に浸っていい気分を味わうと、「じゃああの人は?」と今度は別の人のことが気になったり、さらに詳しく知りたくなったりします。そして自分の知っていることを人に話して友人たちが興味深々で盛り上がると、自分に注目が集まったような気分になってさらに快感を覚えます。 誰かの情報をつかむ ↓ いい気分になる ↓ 人に話して一目置かれる ↓ さらにいい気分になる これは、動物でも見られる以下のことと似ています。 食べ物を見つける ↓ いい気分になる ↓ 人に分け与えて一目置かれる ↓ さらにいい気分になる つまり、何か行動を起こしたら快楽を覚えるという脳の報酬系システムに当てはまります。脳はこの報酬系システムを覚えてしまい、“自分の心が満たされないときには、人のプライベートなことを知ると気分が良くなる”という行動が癖になっていくのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.