くらし情報『やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】』

2019年2月20日 12:00

やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

目次

・寒さを侮るなかれ!“心の大寒波”見過ごさないで
・『じゃむじゃむどんくまさん』(柿本幸造 絵/蔵冨千鶴子 文至光社)
・『くまくまちゃん』(高橋和枝 作ポプラ社)
・『だんろのまえで』(鈴木まもる 作教育画劇)
06

寒さを侮るなかれ!“心の大寒波”見過ごさないで

〈暖冬傾向を覆す歴史的寒波が襲来〉・・・少し前に見た天気予報のサイトに、こんな見出しがつけられていました。ここ最近、本当に寒い日が続きましたね。東京に雪が少し降ったくらいで騒いでは申し訳ないくらいの、世界的な大寒波。映画「デイ・アフター・トゥモロー」を思わせる、ミシガン湖(アメリカ)のバリバリ凍る映像や、国内では摂氏マイナス30度の北海道から「なんでも一瞬で凍らせる」テレビレポート…濡れたジーンズ、髪、シャボン玉、生卵…いやそんなものまで凍らせなくていいから、もうわかったから…と心でつっこみつつ、「最大級の寒さ対策が必要です!」と繰り返すレポーターの言葉に、雪国育ちの私としては大いに頷いていたのでした。そう、寒さを なめてはいけないのです。低体温症、凍傷、免疫低下…油断すると本当にこわいのです。この身を守るために私たちは重ね着したり、部屋を暖かく保ったり、熱々の鍋を囲んだり…厳しい冬を乗り切るために様々な工夫を重ねます。では、“心”はどうでしょうか?「たかが心」「気のせいじゃない?」と思われてしまうことが多いのではないかしら。なめてはいけません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.