くらし情報『『私がオバさんになったよ』 ジェーン・スーさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】』

2019年3月27日 12:00

『私がオバさんになったよ』 ジェーン・スーさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

目次

・ポジ過ぎずネガ過ぎず『私がオバさんになったよ』
・光浦靖子さん対談:お笑い界は特殊な世界のようで実はそんなことはない
・山内マリコさん対談:真逆なのにお互いを責めずに面白く話ができる稀有な人
・プロフィール
Focuson 680 04


作詞家でコラムニスト、ラジオパーソナリティのジェーン・スーさんの著書『私がオバさんになったよ』が3月14日(木)発売されました。光浦靖子さん、山内マリコさん、中野信子さん、田中俊之さん、海野なつみさん、宇多丸さん、酒井順子さん、能町みね子さん8名とジェーン・スーさんとの対談をまとめたものです。アラフォー世代ならタイトルから「ムフフ」と笑ってしまうに違いないこの本について、スーさんからお話を伺いました。インタビュー前半です。

ポジ過ぎずネガ過ぎず『私がオバさんになったよ』

――タイトルを見てもうプッと笑ってしまいました(笑)どうやって決めたのでしょうか?

01 01


ありがとうございます(笑)担当編集者と色々考えて、最初は真面目に“新しい私たち”とか“楽しい中年”とか言ってたんですが、どうもひっかからない…そのうちふたりとも疲れ果てて、最後にもう今際の際みたいな状態で、私が、「私がオバさんになったよ」と言ったら「それだ!」ってなったんです。私は、タイトルは編集者が決めた方が良いと思っているので、これに決まりました。でもね、最初は怒られたらどうしようって思ってたんですよ。――え?森高さんにですか?(森高千里さんの『私がオバさんになっても』にひっかけて…)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.