くらし情報『43歳 2つの大きな出会いが待っていた! ライフシフト・ジャパン河野純子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】』

2019年7月22日 12:00

43歳 2つの大きな出会いが待っていた! ライフシフト・ジャパン河野純子さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

目次

・40代は自分らしさが輝く楽しい年代
・43歳で二人の男性と出会う
・家を建てる相談に乗っていたら自分が住む家に
・約30年間の会社人生を経験し「もう雇われるのはいいかな」と感じた
・河野純子さんプロフィール
Focuson 680 04


前回の記事はこちらから自分の人生、自分を主人公にして生きていますか?人生100年時代が到来し、40歳になってもまだまだ人生は続きます。自分の人生に責任を持ち、自分を主役にして生きるとはどういうことなのか?ライフシフト・ジャパン 執行役員CMO 河野純子さんにご自身の“働く”や“人生”、ライフシフトについてお話をうかがいました。インタビュー第二回です。

40代は自分らしさが輝く楽しい年代

――河野さんの40代について教えていただけますでしょうか。どんな40代を過ごされましたか?43歳の時に大きな出会いが二つありました!(笑)が、その前にですね…40歳を目前にした30代の頃に漠然とした不安を感じたんです。「忙しく楽しく30代を過ごしてきたけど、40代ってどんななんだろう?」って。それで尊敬する元上司、松永真理さん(※)に聞いたんですね。「40代ってどうですか?」って。そしたら真理さんが「40代は30代に何かをちゃんと頑張ってきた人にとっては自分らしさが輝く本当に楽しい年代よ」って言ってくれたんです。それで「そうか!」ってなんか楽しみになって。40歳になる時に「どうしたら楽しい40代を送れるかな?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.