くらし情報『映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】』

2019年8月26日 18:00

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

目次

・第二次世界大戦中、世界中に“すずさん”がいた
・ありふれた日常は非日常になった
banner01


忙しい日常から離れて、映画の世界へトリップしませんか? 心に沁みる上質なストーリーをご紹介。今回、紹介するのはイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にした第二次世界大戦中のラブミステリー『ガーンジー島の読書会の秘密』です。※あらすじの紹介と一部“ネタバレ”の部分もありますので、ネタバレがOKな方は是非お読みください。

第二次世界大戦中、世界中に“すずさん”がいた

001


© 2018 STUDIOCANAL SAS

第二次世界大戦中の広島・呉を舞台にしたアニメーション映画『この世界の片隅に』をご覧になった方も多いと思います。今年はじめて地上波で放映されました。主人公“すずさん”のごくごくありふれた優しい日常を描きながら、日常に戦争がどんどん浸食し、自由や喜びが奪われ、決定的な日を迎え、その後も人生は続く…物語です。『ガーンジー島の読書会の秘密』はそのタイトルからミステリーの要素が強い映画なのかと思っていました。しかし観た印象は「ああこれはイギリス版『この世界の片隅に』なんだなあ」ということでした。主人公は映画『シンデレラ』や『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』で主役を務めたイギリス人女優 リリー・ジェームズ

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.