くらし情報『「iroha」×『おしえて!ドクター・ルース』田中俊之先生&西野芙美さん トークショー付き試写会レポート!』

2019年8月30日 18:00

「iroha」×『おしえて!ドクター・ルース』田中俊之先生&西野芙美さん トークショー付き試写会レポート!

目次

・80年代ルースが答えていた質問が現代日本では未だに未解決のまま
・感情を抑えるように育てられた男性が女性の気持ちを思いやれる?
02


8月21日(水)『おしえて!ドクター・ルース』の公開を前に女性向けセルフプレジャーアイテム「iroha」とのコラボレーションイベントが開催されました。映画の上映の後には「iroha」の西野芙美さんと男性学の先駆者 田中俊之先生が登壇され、ジェンダーバイアスと日本の性事情について映画に絡めてトークが行われました。その模様をレポートします。

80年代ルースが答えていた質問が現代日本では未だに未解決のまま

000 01


西野さん:今回、irohaと『おしえて!ドクター・ルース』がコラボレーションしてこのような会を開催したんですが、その意図として、映画が素晴らしいというのは前提として、TENGAが掲げている“誰もが性を楽しめるようにしたい”“性を表通りに”という理念がルース先生の考え方とものすごく一致していると思ったからなんですね。それを思った時に、今の日本社会において、“女性らしさ”“男性らしさ”というジェンダーバイアスが性生活において大きな影響を与えていると思うんです。田中先生はこの映画を観て、どんなことを感じられましたか?田中さん:まず、こういった伝記ものを観た時に、“観た人個人がどう思うか”ということがあると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.