くらし情報『自分の名前で発言し責任をとる覚悟がない人の話なんて一切聞かなくていい 葉石かおりさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】』

2019年10月10日 12:00

自分の名前で発言し責任をとる覚悟がない人の話なんて一切聞かなくていい 葉石かおりさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

目次

・結婚の先に求めるもの
・自立したもの同士だからこそ真に“心許せる”間柄になる
・批判的なことをいう人たちは気にするだけ“無駄”
・葉石かおりさんプロフィール
Focuson 680 04


前回の記事はこちらから。アラフォー女性にとって、この先の人生をどう過ごすのか、というのは大きな問題。そんな時、ちょっぴり年上の素敵な人生の先輩の話が聞きたくなります。エッセイスト・酒ジャーナリストの葉石かおりさんへインタビューした第二回目です。

結婚の先に求めるもの

――“自分軸があるかどうか”が大切、ということはどういうことか教えていただけますでしょうか?葉石さん:私の最初の結婚の話をしますね。一度目の結婚の時、お相手は6歳年下だったんです。イケメンだったんですよー(笑)私は失恋したばかりということもあり、一気に燃え上がって私が31歳、彼が25歳の時に結婚しました。――元旦那さん若いですね!25歳かあ…。

02 01


葉石さん:そうなんです。それで私は31歳でしたけど、結婚の先に何があるかなんて何にも考えてなかったんですね。彼が結婚生活にどんなものを求めているかも理解してあげてなかった。彼は大家族で育ったこともあり、自分の家族、つまり子どもが欲しい人で、どちらかというと私に家にいて欲しくて仕事や旅行で長く留守にすることは望んでなかった。でもそういうことは全部結婚後に知ったことで、結婚する前にリサーチしてなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.