くらし情報『自分の名前で発言し責任をとる覚悟がない人の話なんて一切聞かなくていい 葉石かおりさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】』

2019年10月10日 12:00

自分の名前で発言し責任をとる覚悟がない人の話なんて一切聞かなくていい 葉石かおりさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

夫とは5年近くずっといい友人関係が続いていました。距離が縮まったのは、元夫との離婚で相談するようになってから。実は身近に気軽に相談できる人がいなかったんです。年下男性(元夫)との結婚生活を書いた本を出版していたので“離婚”となると、売上にも響くでしょうし、変な風に話が漏れるのが怖くて…。ですが今の夫は京都に住んでいるし、業界も全く違うので、そういうしがらみがなく何でも相談できたんです。私も夫も一人の時間がないとダメな人間で、エッセイにも書いたんですが、お互いが居心地よく時間を共にできるのは2週間がマックス。なので、今も京都と東京の二拠点生活です。それが私たち夫婦には心地よく自然なことなんですが、いわゆる一般的な夫婦が一緒に暮らす結婚生活とは違いますし、批判的な事を言う人もいます。でもね、私たちは自分たちがそうしたくてそうしているんだから、それでいいんです。それにね、批判的な事を言う人たちが私のために何かをしてくれるわけじゃないですから(笑)気にするだけ無駄です。――様々な経験を経て、“自分軸”を持ち自分の人生を進む葉石さん。最終回は“自分軸を持つ”ことと“自分らしさ”に囚われることの違い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.