くらし情報『“私っぽくない”なんて呪いは脱ぎ捨てて!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】』

2019年10月15日 12:00

“私っぽくない”なんて呪いは脱ぎ捨てて!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

目次

・“他人本位”から“自分本位”へ。山は絶対越えられる!
・自分軸を知れば無駄遣いもなくなる
・どんな体型でも必ず細い箇所がある!
・山本あきこさんプロフィール
Focuson 680 04


前回の記事はこちらから1万人以上のスタリングを手掛け、メディアで大活躍の山本あきこさん。新著『これまでの服が似合わなくなったら。~“40歳、おしゃれの壁”を乗り越える!』はすべての40代に一刻も早く読んでいただきたい一冊です。これさえ読めばおしゃれ難民からおさらば間違いなし!明るくキュートな山本あきこさんへインタビューした第二回です。

“他人本位”から“自分本位”へ。山は絶対越えられる!

――「私っぽくない」という呪いについて教えてください。

02 01


山本さん:これはですね本当に危険な言葉なんです。例えば自分の好きな服を着て満足して女子会に出かけたとします。そこで会うのはいつもと同じメンバー。すると悪気なく「その服、○○ちゃんっぽくないね」とか言われたりするんです。そうするとそこでシュンッと気持ちが萎えちゃう。「ああ、私っぽくないから似合ってないんだダメなんだ」って思ってしまう可能性がある。――わかります…特に40代女性たちはママ友や職場、いつも親しくしている女子会メンバーなど固定された人間関係のなかで生きていて、そこで、“自分がどんな風に見られるか”ということをすごく気にしている人は多いと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.