くらし情報『ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】』

2019年12月4日 12:00

ロシア映画『私のちいさなお葬式』可愛いおばあちゃんのほっこり終活物語【沁みる映画 #12】

手始めに埋葬許可証をとろうと役所を訪れますが、「死亡診断書のない人間に許可証は出せない」とあっさり断られます。「死ねばいいのね!」エレーナはその足で元教え子のセルゲイ(セルゲイ・プスケパリス)が務める遺体安置所へ。「オレクに迷惑をかけたくないの!」強引に教え子に詰め寄ります。大好きな先生の最後のお願い…セルゲイは死亡診断書を書きます。無事、死亡診断書を手に入れたエレーナは意気揚々と役所へ舞い戻り、「ほら!死亡診断書を手に入れたから埋葬許可証を出して!」と埋葬許可証までも手に入れてしまうのです。望み通りのものが手に入り、満足げに役所を後にするエレーナ。すると後ろから結婚したばかりのカップルが出てきます。その二人を祝福しようと押し寄せる人々。その間をまるで自分が祝福されているかのように通るエレーナ。人間の一生や“幸せ”について思いを馳せてしまいます。

6


(C)OOO≪KinoKlaster≫,2017r.

エレーナの一日はまだ終わりません。その足で今度は、葬儀屋さんに。真っ赤な棺をゲットします。包んでもらい自分で持ち帰るエレーナ。そのままバスに乗り込みます。バイタリティありすぎ!奇妙な光景に「写真を撮ってもいい?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.