くらし情報『いつだって手遅れなんてことはない『イーディ、83歳 はじめての山登り』【沁みる映画 #14】』

2020年1月8日 12:00

いつだって手遅れなんてことはない『イーディ、83歳 はじめての山登り』【沁みる映画 #14】

そんなところもとても共感できるのです。ですが、そんな“特別なところがない”83歳の女性が最後に下した決断と成し遂げたことは、とても偉大で勇気あふれるもので、とても“ふつう”のおばあちゃんにできることではありませんでした。それが実現できたのはジョニーの力もとても大きいのですが、最終的にはイーディ自身の“心の在り方”が周囲の目や常識に囚われることなく、“自分に由(よ)った”ものだったからではないかと思うのです。この物語はフィクションです。ですが83歳の女性がスイルベン山に登ったのは事実です。もしも今、色んなものに自ら囚われ生きづらさを感じているのなら、そこから抜け出したいと願っているのなら、『イーディ、83歳 はじめての山登り』は何かのきっかけになるかもしれませんイーディがなじみのフィッシュ&チップス屋の店員に「何も遅すぎることはないさ-Never too late-」と言われ覚醒したように。『イーディ、83歳 はじめての山登り』は1月24日(金)シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショーです。

06


『イーディ、83歳 はじめての山登り』監督・脚本:サイモン・ハンター出演:シーラ・ハンコック、ケヴィン・ガスリー、ポール・ブラニガン、エイミー・マンソン、ウェンディ・モーガン2017年/イギリス/英語/102分/シネスコサイズ/原題:Edie後援:(公社)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.