くらし情報『子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格』

2020年3月9日 12:00

子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格

その1:「簿記検定」は合格すれば就職にかなり有利

目次

・その1:「簿記検定」は合格すれば就職にかなり有利
・その2:「FP」将来の計画がうまく進むようサポートする
・その3:「社労士」狭き門ながら就職後は長く活躍できる
・その4:医療や介護に関わる資格
・再キャリアはもちろん、生活の張り合いにも!
483605235


簿記とは会社における収益や費用を記録すること。その記録方法を習得しているかどうかを4級から1級まで検定によって測ることができます。企業の経理や会計担当者のほか、税務申告を自分で行いたい方にも役立つ検定となっています。4級は簿記入門レベルで、小規模な商店などの経理事務に重宝。3級になると中小企業の経理事務にも役立ちます。3級以上を持っていると、就職時会社に評価されやすいといえるでしょう。2級は企業の財務担当者において必須。財務諸表などの数字から、現在の経営内容も把握できるレベルです。1級は、合格すると税理士試験の受験資格が得られます。難易度は、4級・3級で40%前後、2級で30%前後、1級で10%前後といったところ。片手間に勉強するのではなく、本腰を入れて勉強しないと合格は難しいといえるでしょう。リクルートキャリア調べによると、企業が応募者に求める資格の第1位が「日商簿記2級」とのことなので、就職にはかなり有利に働くようです。

その2:「FP」将来の計画がうまく進むようサポートする

85745228


FP(ファイナンシャルプランナー)とは、「暮らしとお金」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.