くらし情報『猫と暮らしたい!そう思ったら知るべき“保護猫里親”システム』

2020年3月30日 12:00

猫と暮らしたい!そう思ったら知るべき“保護猫里親”システム

猫種も年齢もさまざまな保護猫とはネットでも出会える

目次

・猫種も年齢もさまざまな保護猫とはネットでも出会える
・くつろぎながら相性もみることができる「保護猫カフェ」
・家に猫がついてくる!? 「猫付きマンション」
・ペットは家族小さな命を大切にするために
600777161


保護猫とは、いろんな事情で人間と暮らすことができなくなり、NPO団体や動物病院などで保護されている猫のこと。猫種や年齢もさまざまで、生まれて数か月(推定)の子猫やミックス(雑種)ではなく猫種がはっきり分かっている猫もいます。具体的にどんな猫がいるのか知るのに最も簡単なのは、インターネット。「保護猫」と検索するだけで、さまざまなマッチングサイトを見つけることができ、猫の写真を見ることができます。例えば、保護権・保護猫の譲渡活動支援サービス「共立製薬株式会社ベテリナリーアドプション」では、2017年2月16日現在で68頭の保護猫を掲載。保護された経緯や現在の居場所を知ることができます。もちろん、ネットショッピングではないので、気に入った子がいるからといって、クリックひとつで飼うことができるわけではありません。迎え入れることができるのは、きちんと育てられる環境と意志があることを、現在保護している団体(病院)に伝え、審査に通ってから。大切な命を扱うのだから当たり前ですよね。

くつろぎながら相性もみることができる「保護猫カフェ」

172115687


上記のようなマッチングサイトは、文字情報が大きな判断材料となることが多く大人になった猫やハンディキャップのある猫は敬遠されがち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.