くらし情報『今さら聞けない! クリーニングの基本ルール』

2019年10月9日 22:00

今さら聞けない! クリーニングの基本ルール

スーツは上下一緒に出すのが基本

スーツは上下一緒にしてクリーニングに出しましょう。これはクリーニングの技術担当者に風合いなどのバランスを見てもらうため。結果として上下の調和が保たれます。スーツに限らず、セットで組み合わせるものは、とくに理由がない限り、そろえて出すほうがベターです。逆に、一緒に出さないほうがいいものもあります。装飾ボタンや附属品です(破損紛失防止のため)。そしてスーツをクリーニングに出すときはすべてのポケットの中を確認し、現金など大事なものが入れっぱなしになっていないか、確認もお忘れなく!

汚れの程度とその原因を店に伝える

洋服のクリーニングといえばドライクリーニングが一般的ですが、スーツなどのデリケートな衣類でも風合いを保ちながら水洗いできる技術があります。ドライクリーニングは皮脂など油性の汚れ落としには向いていますが、汗など水溶性の汚れに対してはイマイチ。逆に水溶性の汚れに対し力を発揮するのが水洗いクリーニングなのです。逆にドライクリーニングの強みは「繊維を傷めず風合いを保ちやすい」「型崩れが起こりにくい」・・・などです。ドライか水洗いかを選べる店では、汚れの程度とその原因を伝えてみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.