くらし情報『静かで美しい映像に魅せられる「ラオス竜の奇跡」6月有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー!』

2017年6月17日 19:00

静かで美しい映像に魅せられる「ラオス竜の奇跡」6月有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー!

「ラオス竜の奇跡」を見ると無性に“どこか”に行きたくなる

目次

・「ラオス竜の奇跡」を見ると無性に“どこか”に行きたくなる
・「ラオス竜の奇跡」上映情報
Unnamed


主人公のラオス人女性「ノイ」は家族とのすれ違いで故郷を飛び出し、2015年の急激な都市開発が進むラオスに住んでいます。そんな折り、友人たちとナムグム湖に遊びに行った際、ひとり森で迷子になり、なぜか1960年の内戦中のラオスへと迷い込んでしまいます。そこでダム建設調査のためにラオスに渡り、水難事故にあった日本人青年「川井」と出会います。緩やかに流れる川のほとりの辺鄙な農村で穏やかに暮らす村人たち。まるで川の流れのように自然体で森と共生し、日々を送るようになったふたりはやがて惹かれ合うようになります。しかし、そんな幸せで穏やかな日々もつかの間…村にも戦争の足音が聞こえ始め、ふたりの仲にも変化が生まれます…。日本とラオスの国交60周年を記念して作られた本作品。美しい自然と瑞々しくピュアなノイと川井の静かな恋愛模様…日々、忙しい生活に追われるアラフォー世代がこの映画を見ると、ふと我に返り、“本当に大切なモノ”“大切にしたいコトってなんだろう?”って思うかもしれません。私は…無性に旅に出たくなりました(笑)皆さんも劇場に足を運んでみて、“本当に大切なモノ・コト”について考えるきっかけにしてみてはどうでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.