くらし情報『正直、放っておいてほしい…「みんなで」がしんどい私は不謹慎?【DJあおい】』

2020年5月1日 21:15

正直、放っておいてほしい…「みんなで」がしんどい私は不謹慎?【DJあおい】

目次

・居心地が悪いのは全体主義の空気を感じ取っているから?
・「みんなで」に注意したほうがいい理由
正直、放っておいてほしい…「みんなで」がしんどい私は不謹慎?【DJあおい】


【今週のボヤき】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、在宅勤務になって1カ月になりました。粛々と自分の仕事をやって、なるべく外出しないようにして毎日を過ごしています。3日に1回ほど、オンライン会議があるのですが、そのたびに同僚が「こんなときだからこそ、一丸となって頑張りましょう」「みんなで何かできないですかね?」と言ってくるのですが、「うざいな」と思ってしまいます。

思えば、コロナに関係なく、物心がついたころから「みんなで」何かをするのが苦手でした。集団生活は好きではなかったですが、勉強は好きだったので、一人で粛々と勉強したり、好きな本を読んだりして自分なりに楽しく過ごしていました。

今回も自分にできることをやってストレスをためないように自分なりに過ごそうと思うのですが、くだんの同僚がいちいち「絆を深めるためにオンライン雑談しませんか?」とか言ってきてうざいです。雑談なんて友達とするからいいよと思ってしまいます。自粛生活は一人一人でできるものだから、放っておいてほしいのが本音です。でも、このタイミングでこんなことを言ったら不謹慎って言われるのでしょうか?

居心地が悪いのは全体主義の空気を感じ取っているから?

都市部ではもう1カ月ほど緊急事態宣言発令下で自粛生活をしているわけですが、それほどストレスもなくすんなり適応できた人と、1カ月たっても全く適応できない人がいますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.