くらし情報『リフレッシュできずストレスがたまってつらい…原因は?【臨床内科専門医に聞く】』

2020年5月5日 17:00

リフレッシュできずストレスがたまってつらい…原因は?【臨床内科専門医に聞く】

目次

・ストレスで自律神経のバランスが乱れて心身に不調が現れる
・ストレスは体、精神、行動に影響が出る
・有事に普段と違う生活を送ることは大きなストレス
リフレッシュできずストレスがたまってつらい…原因は?【臨床内科専門医に聞く】

新年度前からリモートワークになり、仕事の内容は新しくなってとまどうことが多い中、外出も自粛でリフレッシュができないという声を耳にします。臨床内科専門医で正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長によると、「憂うつ感が続いて食欲がない、胃が重苦しい、下痢と便秘をくり返す人が増えています。ストレスが原因でこうした不調が現れることはよくあります」ということです。

そこでこの機会に、ストレスの実態や原因、症状、セルフケアや予防法について考えようと、連載にて詳しく聞いてみました。

ストレスで自律神経のバランスが乱れて心身に不調が現れる

ストレスの実態とはいったいどういうものなのでしょうか。正木医師ははじめにこう説明をします。

「天候や環境、また不安や心配ごとなど、我々が受けるさまざまな刺激をストレッサーと呼びます。プレッシャーとも言えるでしょう。そうした刺激を強く受ける、あるいは持続的に受けると、ヒトの心身には何らかのゆがみが生じます。これがストレスです。実態がなく感情的、感覚的なもののように思うかもしれませんが、自分にとってのストレッサーと心身のゆがみである不調を具体的に見つめると、正体がわかってくるでしょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.