くらし情報『なぜ誰も言わない? 「岡村発言」が罪深い本当の理由 』

2020年5月6日 20:45

なぜ誰も言わない? 「岡村発言」が罪深い本当の理由 

目次

・「岡村発言」はこのまま「なかったこと」になるのか
・彼が起こした「致命的なコンボ」
・「岡村さんの進退」に話をすり替えないで
・セクハラを「なかったこと」にする基本セオリー
・彼に本気でアドバイスする人はいないのか…
・笑いという大義名分で「いじる」古さ
なぜ誰も言わない? 「岡村発言」が罪深い本当の理由 

ラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送、4月23日放送)での、岡村隆史さんの女性蔑視発言が問題となっている。AbemaTVNewsチャンネル『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース』のプロデューサーで、自身もテレビ業界で経験したセクハラ・パワハラの被害を国内外のメディアで告発するなど、積極的な活動を続けている津田環(つだ・たまき)さん。津田さんが、今「岡村発言」について考えることとは……。

「岡村発言」はこのまま「なかったこと」になるのか

岡村隆史さんがラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送、2020年4月23日放送)で、コロナ禍における性風俗で働く女性について持論を展開し、騒動になっております。

実際のラジオでの発言で、問題視されたのは次の部分と思われます。

「これ、コロナが収束したら、もの凄く絶対おもしろいことあるんです。ほんで、なかなかね、苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けたら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります。これ、何故かと言うと、短時間でお金をやっぱり稼がないと苦しいですから、そうなった時に今までのお仕事よりかは。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.