くらし情報『89歳の祖母と沖縄で暮らして気づいたこと【山本ぽてと】』

2020年5月15日 14:45

89歳の祖母と沖縄で暮らして気づいたこと【山本ぽてと】

目次

・89歳の祖母と沖縄で過ごすことになった理由
・適当なワイドショーに心が軽くなる感覚
・尻尾の潰れたヤモリ、私が踏んだもの
・次回は、山本さんからトミヤマさんへ
89歳の祖母と沖縄で暮らして気づいたこと【山本ぽてと】

先の見えない大変な日々が続いています。会社にも行かず、友だちにも会えず、うちの中にいると、つい”ひとり”になってしまった気がして、寂しい気持ちになることも。そこで、ウートピは「1往復エッセイ」を始めます。気になるあの人へ「最近、どうですか?」とたずね、「こちらはこんな感じです」と回答する。そんなささやかな現状報告と、優しくて力強いメッセージをお届けします。

今回は、ライターで東北芸術工科大学で講師を務めるトミヤマユキコ(とみやま・ゆきこ)さんから、友人でライターの山本ぽてと(やまもと・ぽてと)さんにこんな質問が届きました。

【山本さんへ】

山本さんこんにちは。新型コロナの影響で沖縄滞在が長引きまくっているらしいですけど、そちらの暮らしはどうですか?あと、あなたの書いたリモートワークに関する記事*がとてもおもしろかったので、その後なにか新たな発見があったら知りたいです。

*在宅ワークビギナーズのためのちょっとしたコツ(意識の低い人用)|山本ぽてと

89歳の祖母と沖縄で過ごすことになった理由

noteの記事を読んでいただきありがとうございます。あのように自分の仕事術を書くのは、初めてでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.