くらし情報『高血圧を予防する食生活の工夫は? 医師に聞いた「外出自粛」生活のポイント』

2020年5月18日 13:00

高血圧を予防する食生活の工夫は? 医師に聞いた「外出自粛」生活のポイント

目次

・「何を食べるか」に目を向けてみる
・チョコなら高カカオのチョコ、お酒なら赤ワイン…
・食生活を工夫してストレスのない過ごし方を!
高血圧を予防する食生活の工夫は? 医師に聞いた「外出自粛」生活のポイント

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、長期化するテレワークや不要不急の外出自粛。感染拡大の防止のために必要な「STAY HOME」ですが、運動不足や栄養の偏った食習慣によって血圧や生活習慣病のリスクが高まる“二次健康被害”も懸念されています。

特に注意が必要なのが「高血圧」。新型コロナウイルスは高齢者や基礎疾患を持つ人が重症化するリスクが高いと言われていますが、中でも高血圧は、致死率の高い基礎疾患のひとつとされています。

そこで今回、東京医科大学循環器内科学分野准教授の椎名一紀(しいな・かずき)先生に、コンビニの買い物でも実践できる「高血圧などを予防するための食習慣の工夫」についてお話を伺いました。

「何を食べるか」に目を向けてみる

ーー外出自粛中の今、高血圧などを予防するために心がけることは何でしょうか?

椎名一紀先生(以下、椎名先生):外出自粛など、私たちが今置かれている状況は、非常にストレスがたまりやすい環境です。ついつい食べ物に手が伸びてしまうからといって、無理に間食を断とうとすると、さらにストレスになってしまい、かえって体に良くありません。無理のない範囲でかまいません。少しだけ“何を食べるか”に気を使ってみると良いかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.