くらし情報『何でそういう言い方しかできないの…? 卑屈な物言いをする人の悪循環【DJあおい】』

2020年6月5日 21:00

何でそういう言い方しかできないの…? 卑屈な物言いをする人の悪循環【DJあおい】

目次

・人を傷つける二通りの手段
・卑屈な人の悪循環
何でそういう言い方しかできないの…? 卑屈な物言いをする人の悪循環【DJあおい】


【今週のボヤき】

話しているとつい「私が悪いのかな?」と思ってしまう同僚がいます。

例えば、誰かが差し入れしてくれたお菓子を分けるときも「私は残り物でいいです……」とテンションが下がる言い方をしたり、「私は○○さん(私)のようにポジティブじゃないのでつい悪い方向に考えてしまうんです」と相手を引き合いに出して自分のことを話したり(前半はいらなくない?)、「○○さん(私)ってそういうのが好きなんですね」と勝手にジャッジしたり(いや、別に好きでもないしなぜあなたが決めるの?)と、なんだかいやーな後味を残すというか「あれ?私がいけないの?」と相手に罪悪感を抱かせるコミュニケーションを取ってきます。

同じことを言うにしても言い方に気を付けるだけでだいぶ印象も違うのになあとも思います。私が気にしすぎでしょうか?

人を傷つける二通りの手段

人を傷つける手段は二通りの手段があります。

ひとつは人を見下してマウントを取ること。

その人より優れているところを誇示して相手に劣等感を与えるやり方ですね。

負けん気の強い人がよくやる意地悪で、パワハラタイプの意地悪になります。

もうひとつのやり方はパワハラタイプとは逆。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.