くらし情報『伝えたいのは「自分が快適に過ごすためのメイク」六多いくみ』

2020年6月8日 21:45

伝えたいのは「自分が快適に過ごすためのメイク」六多いくみ

この生活だから気づけることもあるし、新しいコスメを買うときのときめきは変わっていません。

——欠かさずメイクを続けられるのはどんなモチベーションで?

六多:BBクリームなどを使ってベースメイク欠かさないのは、スキンケアの一環でもあります。私の場合は肌が弱くて、すっぴんでいるとエアコンの風や乾燥した空気、紫外線などの外的刺激に負けて肌荒れしやすい。だからベースメイクだけはできるだけするようにしているんです。家から一歩も出ない日も、絶対に下地と日焼け止めだけは欠かさないようにしています。

でも、無理はしないとも決めていて「今は命を育てているから、それだけでえらい!」「さらにはBBクリーム塗って眉毛まで書いたなんて最高!」って思うようにしているんです。メイクを通して自分を思いやることで、自己肯定感をあげています。

——メイクで自分をいたわっているんですね。そういう明るい気持ちは大切かも。

六多:鏡を見たときにコンディションがいいとやっぱりうれしいじゃないですか。洗顔したらちょっと顔が明るくなったとか、それくらいから楽しめればいいなと。

自分の作品では「どうしたら手を抜きながら、楽しくメイクができるかな?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.