くらし情報『エマ・ワトソン演じるメグは“ロマンチック” 映画『ストーリー・オブ・マイライフ』衣装の魅力』

2020年6月13日 13:00

エマ・ワトソン演じるメグは“ロマンチック” 映画『ストーリー・オブ・マイライフ』衣装の魅力

目次

・舞台は19世紀のボストン!個性豊かな四姉妹が登場
・ファッションの注目ポイントは?四姉妹それぞれで異なるカラーを設定!
・エマ・ワトソン演じるメグのキーワードは“ロマンチック”
・心優しい三女・ベスはピンク
・四姉妹のおしゃれ番長?エイミーはフレッシュな水色
・四姉妹の母“マーミー”は実用的な衣装
・メリル・ストリープ演じる伯母は正統派な世界の象徴
・大事にしたのは“自分らしくいられること”
エマ・ワトソン演じるメグは“ロマンチック” 映画『ストーリー・オブ・マイライフ』衣装の魅力

オルコットの世界的ベストセラー『若草物語』を映画化した『ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語』が6月12日(金)から公開されました。

『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督とシアーシャ・ローナンが再タッグを組み、エマ・ワトソン、メリル・ストリープらが脇を固めている話題作で、第92回アカデミー賞では「衣装デザイン賞」を受賞。

そこで、今回は衣装デザインも大きな見どころとなっている、四姉妹はじめ登場人物のファッションの注目ポイントをご紹介します。

【映画評】コルセットがなくても息苦しいこの世界の片隅で…

舞台は19世紀のボストン!個性豊かな四姉妹が登場

映画の舞台は19世紀の米国マサチューセッツ州ボストン。姉メグ(エマ・ワトソン)、病弱な妹ベス(エリザ・スカンレン)、美人の妹エイミー(フローレンス・ピュー)らの中で、小説家を目指す日々を過ごしていた、マーチ家四姉妹の次女ジョー(シアーシャ・ローナン)。

ある日彼女は、資産家の一人息子ローリー(ティモシー・シャラメ)に出会い、ローリーからプロポーズされることに。でも家に入ることで小説家になる夢が消えてしまうと信じるジョーは「私は結婚できない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.