くらし情報『「単純な労働力なんてこの世にはない」中園ミホが『ハケンの品格』にかける思い』

2020年6月17日 09:55

「単純な労働力なんてこの世にはない」中園ミホが『ハケンの品格』にかける思い

前作では「働くことは生きること」というテーマが軸として据えられていましたが、それは変わらないですか?

中園:「働くことは生きること」は変わらないです。前回と違うのは、今の派遣さんの“敵”は、正社員ではなくてAIなんじゃないかっていう……。「単純な労働力は取って代わられる」と言われますが、単純な労働力なんてこの世にはないんですよね。

そんな話を考えていたのですが、世の中では“敵”がAIと新型コロナウイルスになっちゃって……。ですが、現実世界で苦しんでいるコロナをドラマの中でまた見たいとは思えないと思うので、ドラマではコロナがない世界を描こうと思っています。

コロナ禍を考えると筆が止まる

——『ハケンの品格』は中園さんが派遣社員の女性に取材を重ねて「絶対に当てますから」とテレビ局に直談判した初のオリジナル企画だったそうですね。「取材の中園」と呼ばれているほど、中園さんは取材相手の本音を引き出すことに定評がありますが、今回も取材をされたのでしょうか?

中園:続編を作ることが決まってから1回、取材という名目の飲み会を開きました。半分お祝いの楽しい宴会で、皆さんすごく喜んでくれました。そのうちに新型コロナウイルスの問題が出てきていたので、先ほどの派遣社員のお友達にLINEでお話を聞くようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.