くらし情報『やれやれ、ほんとに“困った大人”だよ…一方的に説教してくる人の対処法【DJあおい】』

2020年6月19日 21:00

やれやれ、ほんとに“困った大人”だよ…一方的に説教してくる人の対処法【DJあおい】

目次

・下の世代に煙たがれる大先輩の特徴
・「ちょっと老けた二個上の先輩」だと思って対応しよう
やれやれ、ほんとに“困った大人”だよ…一方的に説教してくる人の対処法【DJあおい】


【今週のボヤき】

わりと昔から年長者に謎の説教をされることがよくあります。この前も会社のおじさんにふとした会話から「お前のこういうところがよくない」と一方的に説教され、「オレの仕事論」を延々と話され嫌な思いをしました。こういうのを“老害”と言うんだろうなとぼんやり思いました。

学生時代は「ゼミの○○(私の名前)」と言われたくらい、議論や人との対話が好きな私です。でも、おそらくこういう人には何を言っても無駄だし、“わかり合う”ことなんてできないのでそういうときは一貫してほかのことを考えながら「そうなんですね」「はあ」「わかりました」と適当に相づちを打っていますが、そういう態度がダメなのかなと思いました。一方的に説教してくる&自分の話をしてくる人の対処法を知りたいです。

下の世代に煙たがれる大先輩の特徴

時代と共に価値観は移り変わり、価値観はその都度更新していかなければならないもので、若いうちは適応力が高いので、新しい価値観をインストールするのにそれほど時間はかからないものなのですが、加齢と共に適応力が落ちてきて、目まぐるしく移り変わる価値観についていけなくなり、いつしか時代遅れの価値観のまま更新が滞り、いわゆる「老害」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.