くらし情報『コロナ禍の今だからこそ…「結婚」「夫婦」がテーマの映画3選』

2020年6月20日 14:45

コロナ禍の今だからこそ…「結婚」「夫婦」がテーマの映画3選

目次

・20年前の夫や元カレが登場!フランスの大人ファンタジー
・離婚を通して描かれる“愛の物語”
・メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズが熟年夫婦に!
コロナ禍の今だからこそ…「結婚」「夫婦」がテーマの映画3選

新型コロナウイルスの影響による在宅勤務や自粛生活で、家族やパートナーと一緒にいる時間が増えたという人も少なくないのでは?

家族やパートナーとの距離感に変化が生じたことにより、相手の意外な一面が見えたり関係性に変化が生じたりすることも。そこで、「結婚」や「夫婦」がテーマの映画3作をご紹介します。

20年前の夫や元カレが登場!フランスの大人ファンタジー

(C)Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema

最初にご紹介するのは、フランスの恋愛映画『今宵、212号室で』(クリストフ・オノレ監督、6月19日公開)。夫婦や愛のあり方などを描いた、大人のファンタジーです。

同作の舞台はパリのホテル。結婚して20年になる夫・リシャールに内緒で浮気を繰り返していたマリアは、ある日ついに浮気がバレてしまい、夫と距離を置くために一晩だけアパルトマンの真向かいのホテルの212号室へ行くことに。すると、窓越しに夫の様子を眺めるマリアのもとに、なんと20年前の姿をした夫が登場!さらに元カレたちや夫の初恋相手まで次々に登場し……というストーリーです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.