くらし情報『「おうちヘアカラー」でのカラー剤と色の選び方…美髪プロが教える』

2020年6月23日 20:45

「おうちヘアカラー」でのカラー剤と色の選び方…美髪プロが教える

目次

・セルフカラー剤のクリームと泡タイプの違いは?
・カラーは希望より1段階暗めを選ぶ
・聞き手によるまとめ
「おうちヘアカラー」でのカラー剤と色の選び方…美髪プロが教える

外出自粛が続いたころから、自宅でヘアカラーをする人が急増していると言います。そこで3回にわたって、セルフカラーを上手に仕上げる方法について、美容師で美髪のためのケアを追求する三谷遥さんにお話を聞いています。

第1回の「おうちでヘアカラー、…美髪プロが教えるメリットとデメリットは?」では、自宅と美容院の場合でそれぞれにかかる時間や費用面、また使用する薬剤の違い、髪の洗い方のプロの技術など、両方のメリットとデメリットを考えました。今回は、ヘアカラー剤の種類や選びかたについて、三谷さんに聞いてみました。

セルフカラー剤のクリームと泡タイプの違いは?

自分でヘアカラーを行うにはまず、市販のヘアカラー剤を買う必要があります。ドラッグストアにずらっと並ぶ中から、どう選べばいいのでしょうか。

三谷さんは、「医薬部外品として、脱色するブリーチ剤と、脱色してから染めるヘアカラー剤の2種類があります。また、化粧品に分類されるものに、ヘアマニュキュアやカラートリートメントがありますが、一般にはヘアカラー剤が多く使われているので、それについてご紹介しましょう」と話し、そのメリットとデメリットについて、次のように挙げます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.