くらし情報『「いい奥さんになりそう」って褒め言葉なんだとは思うけど…【アルテイシア】』

2020年6月24日 21:01

「いい奥さんになりそう」って褒め言葉なんだとは思うけど…【アルテイシア】

目次

・古臭いジェンダー観の押し付けを察知
・こんな地獄の中、生きてるだけで偉い
・婚活から離脱していく女子はワガママなのか?
・これからは笑顔をやめて「bot返し」を
「いい奥さんになりそう」って褒め言葉なんだとは思うけど…【アルテイシア】

褒め言葉だと思うけど、なんだかモヤモヤする……。そんな微妙な気持ちになる一言について、作家のアルテイシアさんに相談してみました。初回は「いい奥さんになりそうだよね」です。

古臭いジェンダー観の押し付けを察知

“○○と言われて微妙な気持ちになる私”をテーマにコラムを書くことになった。

第1回のテーマとして、担当氏から送られてきたエピソードが以下である。

コロナ禍の前なんですけど、社内でちょっとした打ち上げがあり終了後に片付けを手伝いました。早く片付けて帰りたいって気持ちだったのですが、それを見ていた同僚に「いい奥さんになりそうだよね」と言われました。

相手に悪気はなく、むしろ褒めてるつもりなんだろうけど、なんか無性にモヤる。なぜこんなに微妙な気持ちになるの?私がおかしいの?過剰反応なの??

そんな自分でも言語化できないモヤモヤを解説いただければ幸いです。

「わかる!」とヒザを打った女子は多いだろう。私も「わかるわかる♪」とリズミカルにパーカッションした。

「いい奥さんになりそうだよね」にモヤるのは、古臭いジェンダー観の押しつけを感じるからだ。

たとえば、ステージ上で雄弁にスピーチした女子に「いい奥さんになりそうだよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.