くらし情報『無理しなくていいんじゃない? 人間関係は作るのではなく“できちゃう”もの【DJあおい】』

2020年6月26日 21:01

無理しなくていいんじゃない? 人間関係は作るのではなく“できちゃう”もの【DJあおい】

目次

・人間関係はつくるものではなくできるもの
・リーダーの役割は?
無理しなくていいんじゃない? 人間関係は作るのではなく“できちゃう”もの【DJあおい】


【今週のボヤき】

この前、友人が「最近、チームのリーダーになったんだけれど、メンバーから浮いている感じがする。メンバー同士で一緒にご飯に行っているのを見ると寂しくなる」と話していました。私は会社の人とは一定の距離感を保っていたいというか“親切な他人”くらいのポジションがちょうどいいと思っています。リーダーや管理職ほどみんなに公平に接する必要があり、下手に特定の人と仲良くしないほうがいいなあと思っているので「そのくらいの距離感でいいんじゃない?」と伝えたのですが、彼女の気持ちも分からなくもないです。あおいさんはどう思われますか?

人間関係はつくるものではなくできるもの

特に女性は、環境が変わったり、自分の置かれている立場が変わったりすると、まず人間関係を形成しようとする傾向が目立ちます。

まず人間関係を形成して、それを仕事に生かそうという考え方で、優先順位は人間関係が一番、仕事は二の次といった感じです。

でも人間関係って、つくるものではなくできちゃうもので、それは目的ではなく単なる結果にすぎないんですよね。

目的は仕事で良い結果を出すことであり、人間関係はそのプロセスで必要に応じてできてしまうもので、人間関係が良好だから良い結果が出せるというわけではなく、良い結果を出せたときにできあがっている人間関係が仕事にとっての最適な人間関係であり、社会人にとって大事にしないといけないのはその人間関係なんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.