くらし情報『口臭の原因はアレだった! 自分で確認する方法は?【歯科医に聞く】』

2020年6月29日 21:45

口臭の原因はアレだった! 自分で確認する方法は?【歯科医に聞く】

目次

・口臭の発生源の多くは「舌苔(ぜったい)」
・舌苔はにおい菌のエサとなって口臭の原因に
・毎日、舌苔の様子を鏡で観察しよう
・聞き手によるまとめ
口臭の原因はアレだった! 自分で確認する方法は?【歯科医に聞く】

マスクをすると口元からなにやら異臭が……、自分の口臭を感じてがく然としたことはありませんか。「口臭は口内ケアの中でも、世代に関わらず興味関心を持たれる分野です」と話すのは、『すべての不調は口から始まる』(集英社新書)の著書が話題で、口腔衛生や口臭に詳しい江上歯科の江上一郎院長。この機会に口臭の原因をつきとめてどうにか自分でケアをしたく、連載で詳しくお尋ねします。

口臭の発生源の多くは「舌苔(ぜったい)」

——口臭に医学的な定義はあるのでしょうか。

江上医師:日本口臭学会は「本人、あるいは第三者が不快と感じる呼気の総称」、厚生労働省は「口あるいは鼻を通して出てくる気体のうち、社会的容認限度を超える悪臭」と定めています。

——口臭の原因は何なのでしょうか。だ液が関わると聞きましたが……。

江上医師:口臭の直接の原因となるのは、口の中にいる細菌の一部です。口の中には、約500種類、1000億個もの細菌がいると言われています。その中に、口臭の原因となる細菌が存在するわけです。

なぜにおいが強くなるのかというと、だ液が減って口の中が乾いていることが挙げられます。だ液は口の中を清潔に保つ自浄作用や抗菌作用がありますが、疲れているとき、風邪や胃痛など病気のとき、また緊張しているときや精神的ストレスがあるときは、自律神経のバランスが乱れてだ液の分泌が減ります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.