くらし情報『在宅勤務で約7割「コミュニケーションが変化した」 みんなが工夫してよかったこと』

2020年6月30日 14:45

在宅勤務で約7割「コミュニケーションが変化した」 みんなが工夫してよかったこと

目次

・どのくらいテレワークしている?
・どんな変化があった?
・工夫してよかったこと
在宅勤務で約7割「コミュニケーションが変化した」 みんなが工夫してよかったこと

このたび、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社は、運営する総合転職支援サービス『エン転職』上で、ユーザーを対象に「テレワークにおける社員コミュニケーション」についてアンケートを実施。10469名から回答を得た結果、テレワーク実施中のうち66%が「コミュニケーションが変化した」と回答したことがわかりました。

どのくらいテレワークしている?

まず、「新型コロナウイルスの影響で、テレワーク(在宅勤務)を行なっていますか?」という質問に、26%が「行なっている」と回答しました。

「テレワークを行なっている」と回答した人に、「テレワーク(在宅勤務)になって、コミュニケーションは変わりましたか?」と聞くと、66%が「変わった」と回答しています。

どんな変化があった?

「テレワークになって、コミュニケーションが変わった」と回答した人に、変わったことをあげてもらうと、「対面でのコミュニケーションがなくなった」(64%)、「コミュニケーションの総量が減った」(60%)に回答が集まりました。

一方、「テレワークになって、コミュニケーションは変わっていない」と回答した人に、変わっていない理由を聞くと、「もともとコミュニケーションが少なかったから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.