くらし情報『レジ袋有料化!みんなはどんなエコバッグを使ってる?』

2020年6月30日 18:45

レジ袋有料化!みんなはどんなエコバッグを使ってる?

目次

・「コストコ」の大容量エコバッグ
・ドイツのスーパー「KAISER’S」のエコバッグ
・コンビニ用なら小さめサイズが便利
・スーツにも合う「Shupatto(シュパット)」で、会社帰りの買い出しへ
・メインバッグに突っ込むのでエコバッグは使いません
・レジ袋が欲しいので有料でも構わないです
・エコバック生活、はじめてみる?
レジ袋有料化!みんなはどんなエコバッグを使ってる?

プラスチックごみ削減のため、2020年7月1日から小売店でレジ袋の有料化がスタートします。

これまであまりエコを意識していなくても「今後はエコバッグを持ち歩こうかな?」と考えるようになった人も多いのでは。

ウートピ編集部では、ライフスタイルがバラバラな男女6名に、愛用中のエコバッグと今後のレジ袋運用を聞いてみました。

「コストコ」の大容量エコバッグ

(32歳 / 女性 / 両親と弟と4人暮らし)

実家暮らしで、家族の分もスーパーで大量にまとめ買いしています。緊急事態宣言解除後も外出自粛を続けているので、買い物に行く回数を減らすためにも大容量のコストコのエコバッグが重宝しています。中がビニール加工されていて、さっと拭いたり除菌したりできるのもポイントが高いです。重いものを入れても大丈夫だし、車での買い出しにも活躍。

ドイツのスーパー「KAISER’S」のエコバッグ

(30歳 / 女性 / 夫と2人暮らし)

ドイツのスーパー「KAISER’S(カイザーズ)」エコバッグを愛用しています。地球環境に対する意識が高い企業なのですが「私たちの環境を守ろう!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.