くらし情報『このあと、どう生きる? チャンスを掴むトレーニング【小島慶子】』

2020年7月1日 20:45

このあと、どう生きる? チャンスを掴むトレーニング【小島慶子】

目次

・チャンスには前髪しかない
・働きながら辞めることをイメージしていた
・やりたいことは仲間に話す
このあと、どう生きる? チャンスを掴むトレーニング【小島慶子】

恋のこと、仕事のこと、家族のこと、友達のこと……オンナの人生って結局、 割り切れないことばかり。3.14159265……と永遠に割り切れない円周率(π)みたいな人生を生き抜く術を、エッセイストの小島慶子さんに教えていただきます。

コロナ禍によって働き方を見直し、転職を考えはじめた人もいるのでは?第31回は、いざという時に動ける自分でいるために意識しておきたいことについてつづっていただきました。

チャンスには前髪しかない

時代の変わり目には、新たなチャンスが芽吹くといわれています。チャンスと聞くとついドラマチックな出来事をイメージしてしまうけど、たいていは後になってから「今思えば、あれがきっかけだったんだなー」と気付くような、ちょっとした出会いや選択のこと。

チャンスには前髪しかない、ともいいますね。後ろ髪はないから、向こうからきたら通り過ぎる前に素早くキャッチしろと。

物事の優先順位をはっきりさせておくこと、好きなことを大事にすること、尊敬できる仲間と繋がっておくこと、そして、やりたいことはとりあえず口にすることが、チャンスの前髪をつかむ方法かもしれません。

周囲ではリモートワークに移行しているのに、自分が勤める会社はいつまでも無駄な会議やハンコ巡礼。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.