くらし情報『「とりあえず一本」から始まった…燃え殻さんが『すべて忘れてしまうから』を書くまで』

2020年7月7日 20:45

「とりあえず一本」から始まった…燃え殻さんが『すべて忘れてしまうから』を書くまで

ただ帰り際、僕にピースをしてくれたことは鮮明に憶(おぼ)えている。深夜3時、「今なにしてるの?」と送ってきたあの人と、昔一度だけセックスをしたことがあった。バラバラになった思い出ともいえないような記憶の断片を、両手でかき集めるようにして、毎週書いてきた。週刊連載は思った倍はキツかった。でもやっぱり書いてきてよかった。編集のTさんにあの時、無理やり誘ってもらって本当によかった。だって僕たちは良いことも悪いことも、そのうちすべて忘れてしまうのだから。

(文:燃え殻、写真:トナカイ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.