くらし情報『「家族のために料理をしない」クックパッドの“中の人”に聞く、料理が楽しくなるコツ』

2020年7月8日 20:45

「家族のために料理をしない」クックパッドの“中の人”に聞く、料理が楽しくなるコツ

目次

・味付けは丸暗記、調味料はすべて「大さじ1」“仕組み化”を意識
・「家族のために料理をしない」その真意は?
「家族のために料理をしない」クックパッドの“中の人”に聞く、料理が楽しくなるコツ

新型コロナウイルスの影響で家で料理をする機会が必然的に増えました。中には「家族のために作るのが面倒」「たまにならいいけど毎日料理をするのはキツイ」と悶々(もんもん)とした思いを抱えている人も多いのでは?

料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」の初期メンバーで現在はコーポレートブランディング・編集担当本部長を務める小竹貴子(こたけ・たかこ)さんによる『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP社)が5月28日に発売されました。

同書には、小竹さんがこれまで現在330万品掲載されているクックパッドのレシピを片っ端から作り、たくさんのシェフに教わり、料理を作っていく日々の中で「ここはこだわったほうがおいしい」「ここは手を抜いてもいい」とおいしい料理ができるギリギリのラインを“仕組み化”した料理のコツが詰まっています。

レシピ本というよりは読み物としても楽しめる同書について小竹さんに話を聞きました。前後編。

味付けは丸暗記、調味料はすべて「大さじ1」“仕組み化”を意識

——『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』を執筆した経緯について教えてください。

小竹貴子さん(以下、小竹)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.