くらし情報『今日から実践! クックパッド流「外食レベルのごはんになる」ポイント3つ』

2020年7月10日 14:56

今日から実践! クックパッド流「外食レベルのごはんになる」ポイント3つ

目次

・サラダにはフルーツを入れてみる
・外でおいしい料理を食べたらシェフに聞く
・フライパンは半年ごとに買い替える
今日から実践! クックパッド流「外食レベルのごはんになる」ポイント3つ

料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」の立ち上げメンバーで現在はコーポレートブランディング・編集担当本部長を務める小竹貴子(こたけ・たかこ)さんによる『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP社)が5月28日に発売されました。

本書ではサラダから揚げ物まで7ジャンルの合計68品の料理を紹介。味付けの「丸暗記ポイント」や調味料はすべて「大さじ1」にするなど、これまで現在330万品掲載されているクックパッドの3レシピを誰よりも見てきた小竹さんが手抜きをしながらもおいしい料理ができるギリギリのラインを“仕組み化”しています。

前編に引き続き、後編では本書の内容をピックアップして、今日から実践できる「外食レベルのごはんになる」料理のコツについて小竹さんに伺いました。

サラダにはフルーツを入れてみる

——本書では最初にサラダが紹介されています。サラダに注目した理由は?

小竹貴子さん(以下、小竹):もともと野菜が好きなこともあり、サラダはとても大好き。最近そのような人は増えていると思います。おいしいサラダってお店で買うと高い。さらに自分でつくるとマンネリ化したり、ドレッシングも味が濃く野菜のおいしさを壊してしまいがち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.