くらし情報『夏にぴったり! レモンを使った「骨活レシピ」4選 』

2020年7月22日 20:00

夏にぴったり! レモンを使った「骨活レシピ」4選 

目次

・牛乳とレモンでカルシウム補給!「レモンラッシー」
・塩レモンで爽やかな風味「じゃこときのこの塩レモンペペロンチーノ」
・レンジで簡単!「きのこのレンジピクルス」
・暑い日にさっぱりとおいしい!「じゃことめかぶのさっぱりたれやっこ」
・ひと工夫した食事で健康な体づくりを!
夏にぴったり! レモンを使った「骨活レシピ」4選 

新型コロナウイルスと共存する“ウィズコロナ”時代。在宅勤務が続き外出しない日々を送ることで、運動不足による骨密度の低下や骨を作るうえで必要な栄養素が不足することが懸念されています。

骨粗鬆症学会認定医で、そしがや大蔵クリニック院長の中山久德(なかやま・ひさのり)先生は、骨を作るうえで必要なカルシウムは吸収率が悪いためクエン酸と一緒に取ることが効果的とし、「カルシウムを多く含む乳製品などと一緒にレモンを取り入れるといったひと工夫をすることで、より効果的に摂取できます」とレモンを一緒に取ることをおすすめしています。

そこで今回は、“ウィズコロナ”時代におすすめのレモンを使った「骨活レシピ」をご紹介します。

牛乳とレモンでカルシウム補給!「レモンラッシー」

【材料(1人分】
牛乳150cc
レモン汁大さじ2
はちみつ大さじ1

【作り方】
(1)グラスにすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせる。お好みで氷を浮かべていただく。

※レシピには、はちみつが含まれます。1歳未満の幼児には与えないでください。

塩レモンで爽やかな風味「じゃこときのこの塩レモンペペロンチーノ」

【材料(1人分)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.