くらし情報『B’zのあの曲で断捨離、アポ取りにはドリカム…みんなの「テーマソング」を聞いてみた』

2020年7月28日 15:31

B’zのあの曲で断捨離、アポ取りにはドリカム…みんなの「テーマソング」を聞いてみた

目次

・頑張りたい仕事のときは、励まされる歌詞が定番
・面倒な掃除は、テンションの上がるナンバーで!
・イラっとしたときは、前向きに状況をとらえなおす曲がいい
B’zのあの曲で断捨離、アポ取りにはドリカム…みんなの「テーマソング」を聞いてみた

さまざまなシーンを盛り上げる音楽は、ドラマや映画に欠かせない存在。日常生活でも「こういう場面にはいつも、頭のなかにこの曲が流れてくる!」という方は少なくないのではないでしょうか。

そこで「仕事中/掃除中/イライラ中」の3つのシーンに、頭のなかでどんな楽曲が流れているかアンケート。自分だけのテーマソングを教えてもらいました。

頑張りたい仕事のときは、励まされる歌詞が定番

仕事をしているときに流れてくるのは、関ジャニ∞の「RAGE」です。「決戦のステージをこの手につかみ取れ」という歌詞がとても好き!昇進・昇格を早くしたい私にとっては、大事にすべき仕事のスタンスに思えて、刺さります。「まだ戦えるはずだろ」という歌詞には、自分を信じて仕事をやっていきたい自身の姿も重ねているのかもしれません。(27歳/エンタメ/女性)

営業やテレアポの前後には、いつもドリカムの「何度でも」が流れてきます。商談がうまくいかなかったとき、次のアポへの足取りが重くなってしまうとき。「10000回だめで へとへとになっても 10001回目は 何か 変わるかもしれない」と歌いかけられると、「次はきっとうまくいく!」と気持ちを切り替えられるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.