くらし情報『今なら言い返せるのに…! 嫌な過去にとらわれているときの対処法【DJあおい】』

2020年8月7日 21:00

今なら言い返せるのに…! 嫌な過去にとらわれているときの対処法【DJあおい】

目次

・とらわれてしまうのは過去の自分が許せないから
・「過去のせい」ではなく「過去のおかげ」
今なら言い返せるのに…! 嫌な過去にとらわれているときの対処法【DJあおい】


【今週のボヤき】

過去にされてつらかったことを思い出してつらつらと考えてしまうことがあります。例えば、20代の頃に上司や先輩から飲み会に行かないことを怒られたことがあったのですが、そのときのことを今だに根に持っていて「いつかあの人たちに会うことがあったらひとこと言ってやろう」とひそかに思っています。

私だって誰かを傷つけていることがあると思うし、自分だけ被害者になるつもりはないのですが、他人にされたり言われたりして嫌だったことはかなり細かく覚えていて我ながらネチネチしているなあと思います。過去にとらわれてしまっているときの対処法を知りたいです。

とらわれてしまうのは過去の自分が許せないから

イヤな過去にとらわれてしまっているときは、誰かが許せないわけではなく、過去の自分が許せないんですよね。

「今の自分ならこう言い返してやるのに、今の自分なら絶対に負けないのに、なぜ過去の自分は何も言い返せなかったんだろう、なぜ下を向いて白旗を上げてしまったんだろう」という後悔、だらしなかった過去の自分に対する恨みつらみが執着になってしまうわけです。

あの頃確かに存在した過去の自分を歴史から抹消しようと精神的に葛藤しているわけですが、歴史って改竄(かいざん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.