くらし情報『「産めば仕事の幅が広がるんじゃない?」って、わたし半人前扱いされてる?【アルテイシア】』

2020年8月20日 21:01

「産めば仕事の幅が広がるんじゃない?」って、わたし半人前扱いされてる?【アルテイシア】

目次

・それ、宮沢賢治に言うか?
・「子育ての喜びをあなたにも知ってほしい」の古さ
・4年前に子宮を取った私
・罪悪感は持たせる社会が悪い
・対処法は、偉人返し
・妊娠出産にまつわる「女の呪い」を断ち切りたい
「産めば仕事の幅が広がるんじゃない?」って、わたし半人前扱いされてる?【アルテイシア】

褒め言葉だと思うけど、なんだかモヤモヤする……。そんな微妙な気持ちになる一言について、作家のアルテイシアさんに相談してみました。第3回は「子どもを産めば、仕事の幅が広がるんじゃない?」です。

それ、宮沢賢治に言うか?

クリエイティブ関連の仕事をしている私。既婚者の友人とランチに行ったとき、「子どもを産めば、仕事の幅が広がるんじゃない?」と言われました。

その友人いわく、限られた時間の中で仕事をするから効率的になるし、ママ目線という新しい視点が身につくよ、と。友人はそうなのかもしれないけど、みんなに当てはまるわけじゃないし、私は特に生む予定もないし……。

アルテイシアさん、どう思いますか?

今回のフレーズは「子どもを産めば、仕事の幅が広がるんじゃない?」である。

これは「子どもを産んでない女は仕事の幅が狭い」と言ってるのと同じで、全方位的に失礼だし、罪深い発言だと思う。しかし相手に悪気はなく、善意のアドバイスとして言ってる場合が多い。

私も「子どもを産めば文章の幅が広がるんじゃない?」と言われて「ド素人のクソバイスだな」と思った。子育てブログなんか猫も杓子も書いてるし、むしろ現実は選択的子ナシの立場から書く方がニーズはある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.