くらし情報『「ブラとショーツはセット」の“常識”が崩れ始めてる? 上下別コーデが増えている理由』

2020年8月24日 20:45

「ブラとショーツはセット」の“常識”が崩れ始めてる? 上下別コーデが増えている理由

スロギー(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

スロギー(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)

「ユニクロ」と「ブリンセス タム・タム」のコラボは無地×プリントで

あえて無地のブラジャーとお揃(そろ)いの色のショーツを出さず、柄物ショーツを提案しているのが、先日発売された「ユニクロ」とフランス生まれの人気ランジェリーブランド「プリンセス タム・タム」のコラボシリーズ。

ユニクロPR担当者によると「ブラはワンカラー、ショーツはプリントですが、あえて、身頃の生地やレース色はリンクするようにしているので、組み合わせて着用してもコーディネート感が生まれます。これまでのセットアップと比べると、選んだり組み合わせたりする楽しさが加わり、ランジェリーをまとう喜びを実感していただけると思います」とコメント。確かに、全18柄が揃(そろ)うと選ぶ楽しさが倍増。プリントもさすがフランスブランドらしくちょっと大人っぽい感じなのもいいですね。

ユニクロ

ユニクロ

「シュット!インティメイツ」はカラーに統一感をもたせ、選択肢に広がりを

同じ月に発売される商品のカラー展開に統一感を持たせることで、同じレースでなくてもコーディネートが楽しめる構成にしたのは「シュット!インティメイツ」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.