くらし情報『夏バテで食欲がない・だるい…ケアツボ4つ【鍼灸師が教える】』

2020年8月25日 20:45

夏バテで食欲がない・だるい…ケアツボ4つ【鍼灸師が教える】

目次

・夏バテで食欲不振→夏バテが重くなる悪循環
・夏バテの憂うつ感をケアし、食欲不振、胃の調子を整えるツボ
・聞き手によるまとめ
夏バテで食欲がない・だるい…ケアツボ4つ【鍼灸師が教える】

今年も各地で猛暑の日々が続き、夏バテで食欲がなく、ソーメン1食だけや、スイーツやアイスしか食べられない、だからなのか力が入らずにだるい……という声を耳にします。そこで、鍼灸師で太子橋鍼灸整骨院(大阪府守口市)の丸尾啓輔院長に、食欲不振を改善するツボを教えてもらいました。

夏バテで食欲不振→夏バテが重くなる悪循環

丸尾さんはまず、食欲不振の弊害についてこう説明します。

「夏バテによって食欲不振が強くなると、胃腸の調子が悪い、けんたい感、疲労感、めまいなどで不調が悪化するという悪循環に陥ることがあります。憂うつな気分になることも多いでしょう。夏バテの改善や予防には、また熱中症の予防にとっても、栄養のバランスが良い食事を3食とることが重要です。

そこで、食欲不振や胃の不調と、だるさやメンタルの調子も改善するツボを紹介しましょう」

夏バテの憂うつ感をケアし、食欲不振、胃の調子を整えるツボ

(1)ツボ・内関(ないかん)を刺激する

「内関」は手の関節の内側にあり、「内」は内側や内臓、「関」は東洋医学の考え方でヒトの体のエネルギーとなる『気』や、血液と血液の流れや状態を表す「血(けつ)」が出入りする関所を表します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.