くらし情報『『梨泰院クラス』で真似したくなった「仕事術」3選【大山くまお】』

2020年8月31日 20:15

『梨泰院クラス』で真似したくなった「仕事術」3選【大山くまお】

目次

・その1パク・セロイの目標の叶え方
・その2パク・セロイのマネジメント術
・その3チョ・イソの自分の売り込み方
『梨泰院クラス』で真似したくなった「仕事術」3選【大山くまお】

Netflixで配信中の大人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』。『愛の不時着』と人気を2分し、今でもNetflixの”今日の総合TOP10”の常連となっている。

ストーリーは王道のサクセスストーリーに復讐劇と恋愛ドラマが絡む濃厚なもの。少年マンガと青年マンガと少女マンガが石焼ビビンパのように渾然一体となったドラマと考えるとわかりやすい。

ロマンチックコメディの要素が強い『愛の不時着』と比べると、ビジネスの要素が強いのも特徴で、挿入歌の「Start」を毎朝爆音で聴いてから仕事に向かうとテンションが上がっていいと言う人もいる(筆者調べ)。そこで、ここでは『梨泰院クラス』から取り入れたくなる「仕事術」をピックアップして紹介したい。

パク・セロイ/Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中

その1パク・セロイの目標の叶え方

主人公はイガグリ頭の青年、パク・セロイ(パク・ソジュン)。韓国1位のシェアを誇る外食チェーン「長家」グループの長男、グンウォン(アン・ボヒョン)がクラスで陰湿ないじめを繰り返しているところをブン殴って高校を退学に。その上、愛する父をひき逃げで殺し、身代わりを立ててトンズラしようとしたグンウォンを再度ブン殴って刑務所行き。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.