くらし情報『私が“顔出し”する臨床心理士として発信し続ける理由【みたらし加奈】』

2020年9月8日 20:00

私が“顔出し”する臨床心理士として発信し続ける理由【みたらし加奈】

(版元の)「Hagazussa Books(ハガツサブックス)」の名前の由来は「魔女」で、垣根を越える存在、境界線を越えていく存在という意味があると伺って惹(ひ)かれたのと、メンタルヘルスに限らずLGBTQやフェミニズムなど、担当さんと私が感じている問題意識に共通点がたくさんあり、一冊の本にまとめることにしました。

——本の装丁もすてきだなあと思いました。左開きで横書きというのは珍しいなあと思いました。

みたらし:インスタグラムで「本を作ることになったのですが、どんな本にしてほしいとかどんな形がいいとかご要望はありますか?」とフォロワーの方に聞いたところ「普段あまり本を読まないので読みやすくしてほしい」「大事なところは太字にしてほしい」などのメッセージをいただきました。また、心理学の専門用語も入れるつもりだったのですが、専門用語が縦書きに書いてあると難しそうだと思われて、読むのをやめてしまうかなと思い、横書きにしました。——フォロワーの皆さんと意見を交わしながら作った本なのですね。

みたらし:当事者意識を持って、一緒に作り上げたいと思いました。自分たちの意見が反映されたり、意見を聞いてもらったほうがフォロワーの方たちは手に取りやすいし、自分事として捉えてもらいやすいと思ったので、ご意見を賜りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.