くらし情報『まずは自分の感覚を信じてあげる。「自分を大事にする」ってどんなこと?【みたらし加奈】』

2020年9月22日 20:00

まずは自分の感覚を信じてあげる。「自分を大事にする」ってどんなこと?【みたらし加奈】

目次

・「つらいのはつらい」「楽しいから楽しい」自分の感覚に向き合うこと
・他者への想像力を育むために必要なこと
まずは自分の感覚を信じてあげる。「自分を大事にする」ってどんなこと?【みたらし加奈】

臨床心理士のみたらし加奈さんによる初の書籍『マインドトーク』(ハガツサブックス)が6月30日に発売されました。“自分との対話”を意識したエッセイで、自身の生い立ちや家族、パートナーとの関係、“顔出し”する臨床心理士としてSNSを中心に発信する理由などをつづっています。

第3回の今回は「自分を大事にすること」について伺いました。

【関連記事】吉本ばななさんに聞いた、傷との向き合い方「傷があるなと認識するだけ」

「つらいのはつらい」「楽しいから楽しい」自分の感覚に向き合うこと

——『マインドトーク』では、パートナーの美樹さんと出会ったことでみたらしさんが自傷行為をやめられたエピソードがつづられていました。「自分を大事にする」という言葉をよく聞きますが、ピンとこない人も実は少なくないのかなと思いました。

みたらし加奈さん(以下、みたらし):「自分を大事にする」って一番難しいことかもしれない。私も美樹と出会うまでは自分を大事にできていませんでした。でも、自分を大事にできていないと分かることは、自分を大事にする第一歩なんだと思います。

——どういうことですか?

みたらし:すべての物事には裏と表があるんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.