くらし情報『まずは自分の感覚を信じてあげる。「自分を大事にする」ってどんなこと?【みたらし加奈】』

2020年9月22日 20:00

まずは自分の感覚を信じてあげる。「自分を大事にする」ってどんなこと?【みたらし加奈】

他人への想像力を育むために必要なことはどんなことでしょうか?

みたらし:他者への想像力というのは、結局は「自分に対して想像力を働かせてくれる人」に出会わない限りはすごく難しいと思うんです。例えば、自分が一緒にいて居心地いいなと思う相手ってその人が想像力を持って自分に接してくれているからなのかなと感じとってみてください。また一方で、自分自身が想像力を持って相手に接し続けるのを心得ることもすごく大切だと思います。

「日本では」という言い方はあまり好きではないのですが、「空気を読む」という言葉があるくらい、日本では自分の感情や思っていることを言語化して相手に伝えるのが大変な方が多いのかなと感じています。まずは1回メンタルケアやカウンセリングなど想像力もって接してもらえる場所に行くのがよいかもしれないですね。

——カウンセリングは想像力をもって接してもらえる場所でもあるんですね。みたらし:カウンセリングの場では絶対に相手を感情的にジャッジしてはいけないんです。例えば、相手がどんな格好をしてどんな職業でどんな精神疾患を持っていても絶対に偏見を持ったジャッジをしてはいけないし、その人のすべてをしっかりと受け止めるのがカウンセリングの大原則です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.