くらし情報『感染した細胞やがん細胞を退治! ナチュラルキラー細胞とは【専門医に聞くやさしい免疫学】』

2020年9月14日 21:00

感染した細胞やがん細胞を退治! ナチュラルキラー細胞とは【専門医に聞くやさしい免疫学】

目次

・自然免疫の機能で重要な「ナチュラルキラー細胞」
・「炎症」の四大サインは免疫機能が発動している証
・自然免疫は、誰もが生まれながらにして持つシステム
・聞き手によるまとめ
感染した細胞やがん細胞を退治! ナチュラルキラー細胞とは【専門医に聞くやさしい免疫学】

コロナ禍に自分でできることのひとつ、免疫を高める方法について知りたく、感染症や免疫について詳しい耳鼻咽喉科・気管食道科専門医の遠山祐司医師に連載でお尋ねしています。

細菌やウイルスなどの病原体や、花粉やほこりなどの異物が体に侵入してきたとき、まずそれらを取り除くために、「自然免疫」という、ヒトが生まれ持った外敵や異物を排除するシステムが働くといいます。

これまでの回で、実は、皮膚や鼻水、唾液、涙、胃液などの粘液は外敵や異物のバリアであること、それを突破した病原体は白血球の一種の好中球やマクロファージに食べられる(食作用)ことなどを教えてもらいました。詳しくは、次の記事を参考にしてください。

【第1回】いまさら聞けない…「免疫」って何のこと? 皮膚が外敵をバリア
【第2回】鼻水、唾液、胃液…免疫として「粘膜」が体を守っている
【第3回】白血球が病原体を食べる仕組みとは?

では今回・第4回では、自然免疫を担うもうひとつの重要な細胞をご紹介しましょう。

自然免疫の機能で重要な「ナチュラルキラー細胞」

——「自然免疫」を担う細胞には、好中球やマクロファージのほかにもたくさんあるそうですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.